自費出版の本は販売できる?

自費出版本を売りたい人のための情報サイト

自費出版本を販売しましょう!

書いた文章が出版されるまでの道のりは、案外複雑です。 出版社・書店以外にも中間業者が存在しますし、販売を可能にするために事務手続きも必要です。 自費出版を考え、どの出版方法がいいかを検討するにあたっては、まずはこれらの仕組みを理解しなくてはなりません。

リーズナブルな出版方法

基本的な出版の仕組みは理解できましたか? 理解できましたら、標準的な自費出版方法よりお得になるかもしれない方法について、見てみましょう。 あなたの自信作を最もよい形で世に送り出すために、ここで紹介する方法を駆使できないか、ぜひ考えてみてください。

出版の新時代、到来

現在、出版をとりまく事情は大きく変わりつつあります。 もう変わってしまったと言っても過言ではないかもしれません。 紙の本を本棚から取り出し、手でめくってみて購買を決めるというスタイルは、もはや唯一のかたちではありません。 インターネットでの通信販売や電子書籍で自費出版する方法について、考えていきましょう。

出版の制度は案外複雑

自分が書いた小説や評論が、本棚に並んだらどんなに素晴らしいでしょうか。
どこかにいるあなたを知らない人がその本を手に取って、読んでくれたらどんなにうれしいでしょう。

「でも、自分に作家勧誘の声がかかるわけないし、それは実現しない願望だ」と、多くの人が夢をあきらめてきました。
しかし、今の時代、この夢はより実現しやすいものになったことをご存知ですか?
無名の人間が、書店の本棚に自分の作品を並べる方法が、広く普及してきたのです。

その方法とは、「自費出版」の本を販売するという方法です。
自分で費用を負担して出版社に依頼し、原稿を書籍にしてもらって世に送り出す方法です。
プロの作家ではないので、出版費用を負担しなければならないですし、ほとんどの場合利潤も得られませんが、しかし、プロ作家の本と同じように、自分の本が書店に陳列され、販売され、不特定多数の人の目に触れるのです。

この自費出版という仕組みがある今日、机の引き出しやハードディスクに眠っている秀作、あるいは頭の中で形になろうとしている作品を、そのまま闇に葬ってしまうのは、もったいないことかぎりありません。

このサイトでは、職業作家でない人の作品を、自費出版して販売する様々な方法を紹介していきます。
標準的な方法だけでなく、比較的小さい出費で済む手段や、インターネットの活用など今の時代に適合した自費出版形態まで、幅広くお伝えしますので、ご自身の作品を出版したいとお考えの方は是非チェックしてください。

おすすめリンク

印刷通販を格安で利用する方法

印刷通販を頼むならどこがいい?初めての方向けに、格安な印刷通販業者をまとめました。

これからどうなる?村上豊彦が分析

学校という場所がこれからどうなるのか?村上豊彦が分析しつつも大好きな猫について綴ります

村上豊彦がサッカーを始めました

全くの運動オンチである村上豊彦がサッカーを始めました!誰か一緒にチーム戦をしませんか?

ささっと綺麗にカンタンおすすめ除菌方法

忙しい毎日の中でも除菌はしっかりしたい!手早く簡単に除菌できるおすすめの方法です。

さらなる高収入を目指す方法を奥野高徳に聞く

今よりもっと稼ぎたい人は必見!さらなる高収入を目指す方法を奥野高徳に聞きました。