スマホを扱う環境にも気を配りましょう!

カード類の取り外しと経年劣化

「カード類を外す」方法も試してみましょう。

可能性は低いかもしれませんが、スマホにセットされているSIMカード、microSDカードの汚れや接触不良が原因になることもあります。
カードを取り出し、カードの汚れを確認し、汚れがあれば、電池パック同様、綿棒や乾いた布で汚れを落としてからセットしましょう。

日々、新しい機種が発売されているスマホ。
機種によっては発売されて3年以上経っているなんてことも珍しくありません。そんなスマホは「経年劣化」と考えましょう。
これが原因だと、普通に使っていてもうまく起動しなかったり、作動しなくなることがあります。
起動できない状態やフリーズなどが続くようであれば、新しく機種変更することも視野にいれましょう。

まとめ

「スマホの電源が入らない!」それだけで誰でも焦ってしまいます。

しかし、ショップやサポートセンターに行くのはあくまで最終手段です。
これを機会に改めて、自分の日々のスマホの利用状況を振り返ってみましょう。
そこから分析し、原因を割り出してみることがまず大切ではないでしょうか。
その上でそれぞれの解決法を試してみることが一番の近道と言えそうです。

それでもだめならショップやサポートセンターに行き、修理してもらうことになります。
大抵は代替え機を用意してもらえるようですが、新規の格安電話会社などでは代替え機を用意してもらえないなどのトラブルも発生しているようです。

そういったとき、大事になるのはデータや電話帳をバックアップしておくことです。
定期的にバックアップすることを心がけ、大切にスマホを扱っていきましょう。